Text Interviews » 「Kalafina LIVE 2010 “Kagayaku Sora no Shijima ni wa”」 special interview 2: Wakana

 


This page hosts this interview from oh-news.net for archiving purposes only.


 

12月10日、11日、渋谷・C.C.Lemonホールにて2day’s公演を開催するKalafina。
今春に行った全国ツアー『Red Moon』で完成度の高いステージを披露した彼女たちによる、2010年の集大成となるソロ・ライブが間近に迫ってきた。Keikoからの熱いメッセージに続いては、 Hikaruと共にリード・ヴォーカルを務めるWakanaへのインタビューをお届けしよう。彼女が語る「新しいKalafina」とは?

━━今回のライブ『Kalafina LIVE 2010 “輝く空の静寂には”』の見所、聴き所は?

[Kalafina_live_interview07] Wakana「更に進化したKalafina」を観て頂ければと、思っています。「輝く空の静寂には」というライブタイトルは、9月に出した新曲のタイトルと同じで、このような、ゆったりしたバラード曲を出すのも久しぶりなのですが、3人の声がそれぞれ「聴ける」一曲になったと思います。そんな曲名がライブタイトルになっているということもあって、一人ひとりがこの1年間で得たものを、きっとこのライブで出すことができるんじゃないかと思っています。自分たちも楽しみですし、ワクワクしています」

━━「新しいKalafina」とのことでしたが、曲調などから「第1期」「第2期」といった分け方もファンの間ではされているようです。ライブでは「第3期Kalafina」を見せる、ということになりますか?

[Kalafina_live_interview06] Wakana「『oblivious』でデビューした時は、劇場版アニメ『空の境界』という作品あってのスタートでした。その頃を「第1期」と例えるならば、『Lacrimosa』は『黒執事』という新しいアニメ作品へのタイアップ曲だったので、そこからを「第2期」と言って頂いているみたいですね。ただ今回のライブは、単純に「第3期」というよりも、一人ひとりがKalafinaとして、もっと成長している姿を皆さんに観て頂きたいですね。常に新鮮なものをお見せしたいと思っています」

━━最後にライブを待つファンへ、メッセージをお願いします。

Wakana「初めてライブに来て頂くお客様も、今まで何回か足を運んで下さったお客様も、みんなライブメンバーの一員だと思っています。その一晩を思う存分に楽しんで頂きたいと思います。歌いたい時は歌って、踊りたい時は一緒に踊って欲しいと思っています。 Kalafinaライブを皆さんと一緒に、素敵な夜にしましょう。お待ちしています!」